FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-26

バード(トンチャイ)さんのミュージックビデオに感動!

一昨日、Grammyの方がTLSスクンビット校に来て
日本復興支援のMVに出演して欲しいと突然依頼されました。

ポンパン先生とスクンビット校スタッフが参加したのですが
後で歌手の名前を聞いて驚きました。バード(トンチャイ)さんのMVだったのです。

歌詞、曲、歌声、映像、その全てが優しさに溢れていて
我々日本人の心を癒して勇気付けてくれます。

タイ人の暖かい気持ちに心から感謝しています。


スポンサーサイト

theme : タイ
genre : 海外情報

2011-01-05

1月10日(月) 20:00~ バンコクでピアノコンサートを楽しみませんか?

去年の1月29日のブログでも紹介させていただいたのですが
2011年も1月10日(月)バンコクでピアノコンサートを開催いたしますので
この場をお借りしてご案内させていただきたく思います。


D & M MUSIC STUDIO PRESENTS
A JAZZY NIGHT IN BANGKOK

演奏曲(予定)

ガーシュイン(T. O. リー編曲)  HE LOVES AND SHE LOVES
ジョップリン(ジャノー編曲)   エンタティナー/ストップタイム
ウィリアム・グラント・スティル  サマーランド
中根裕子             サクラ貝の唄/竜神のバラード
フランソワーズ・セルブニエール  IN PEACE WITH YOURSELF/クロワッサン・ジャズ
ローランド・バティック      NEW IMPRESSIONS

(休憩)

ピアソラ(ブラガート編曲)    ブエノスアイレス組曲
シーグレル            サンドゥンガ
アブレウ(ミニョーネ編曲)    ティコ・ティコ・ノ・フバー/ 埃を立てて
ナザレー(ミニョーネ編曲)    ゼニチ/エスコレガント
バルボア(ニャタリ編曲)     たそがれ
ミレール(ニャタリ編曲)     サーカス
ジョニーアルフ(ニャタリ編曲)  私とそよ風
トム・ジョビン(ニャタリ編曲)  ある夜


ピアニスト
益子 徹 ・ 西原 昌樹


■チケット■
Tickets are priced at 500 and 250 baht
for students available at Robinson Piano Showroomon the 5th floor of Siam Discovery Center.
Tel 02-658-1080 or 02-658-1081 or call K. Mongkol for advance booking at 081-682-8000
(チケットは500バーツ、学生は250バーツ)

■会場■
On Monday,January 10th 2011 at 8 p.m. at Thai German Cultural Foundation Auditorium
on South Sathorn Road soi 1 Tel: O2-287-2822
(ドイツ文化センター ゲーテインスティトゥート 午後8時開演)

■問い合わせ■ 
川崎(かわさき)
pccpiano@hotmail.com
090-8443-3927(+81でタイでも通じます)

■ピアニスト ホームページ■
http://www16.ocn.ne.jp/~pccpiano/
※演奏動画の視聴が出来ますのでご訪問お待ちしております。

今回は前日9日夜に宿泊ホテルのスクムヴィットのレンブラントホテルでのロビーコンサートもあります。
夜8時から1時間、無料です。ピアノ1台でソロと連弾です。


■レンブラントホテル ホームページ■
http://www.rembrandtbkk.com/

どうか皆様お誘い合わせの上、ご来場いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。


ピアノ

theme : タイ
genre : 海外情報

2010-09-25

地に足をつけて

こんにちは、今日はサムライの語りです。

僕の尊敬する人のうちの一人で、巨人の原 辰徳監督がいます。
原監督がよくインタビューで、「しっかり地に足をつけて頑張ります」と言っています。
どんなことがあっても、動揺することなく、焦らず、浮つくことなくしっかりと自分を見つめて、
一歩一歩踏みながら前進していく、と僕は勝手に解釈しています。

一昨年、阪神と壮絶な優勝争いをしている時、首位の阪神を猛然とした勢いで追っていた巨人が12連勝した時がありました。その時に原監督はよく「我々は後ろは振り返らない、しっかりと地に足をつけてやっていくだけです」と言っていました。

同じように巨人の小笠原選手もよく「しっかりと地に足をつけてやるだけです」と答えています。

僕が今年のプロ野球開幕で日本ハムーソフトバンク戦の試合後のインタビューで嬉しいことがありました。
その試合は、小久保選手が大活躍してソフトバンクが勝ちました。小久保選手がインタビューを受けていて、彼も
インタビューの最後に「しっかり地に足をつけてやっていきます」と答えています。

小久保選手は2004年から2006年まで、巨人に在籍していました。
原監督は2006年から巨人の監督に就任しているので、小久保選手とは1年間共に戦ったわけです。
小久保選手も、原監督のイズムを受け継いでくれてるのかな?と勝手に思って嬉しくなりました。

僕もここバンコクで働いて、生活しています。異国の地ですが、自分を見失わないように、
しっかり地に足をつけてやっていきます。

theme : 人生を豊かに生きる
genre : 心と身体

2010-02-05

ドルジ。

とうとうドルジが引退することになりました。

型にハマらない男だとは思っていましたが
土俵を間違ってしまっていたようです。

やくみつるも土俵を間違ってるので
とっとと同人誌あたりに帰って欲しいです。
やくみつるの漫画、面白くないです。

岩谷テンホー万歳!!

プロレス好きの私としましては
輪島、双羽黒、曙に続く4人目の横綱プロレスラー
もしくは総合格闘家として再登場するのを心から期待しています。

しかしドルジはモンゴルでは超英雄なので
ひょっとしたら国に帰って実業家になるか政治家になるか。

私が期待するカードは石井慧。
初戦ということで、お互いまわしを締めるレギュレーションにしてあげてほしいです。

コップンカップ。

theme : タイ
genre : 海外情報

2009-10-09

これだからバンジーはやめられない。

ニュークリTOPニュースで衝撃的なニュースが。


【バンジージャンプでそのまま落下 タイ南部プーケット島】

今年7月、タイ南部プーケット島でバンジージャンプを行った外国人男性が
足を縛ったゴムロープが外れけがをしていたことが、動画サイト、ユーチューブに投稿された
動画から明らかになった。男性はジャンプしてそのまま数十メートル下の水面に落ちた。
プーケット県庁は事故を受け7日、島内のバンジージャンプ場2カ所を立ち入り調査したが
設備などに問題はなかったという。(2009/10/ 9 (00:00)


多分、これがその動画だと思うのですが・・・間違ってたらごめんなさい。

■事故動画■ ← ここをクリック

私も過去に数回飛んでいますが、飛ぶ前はいつもこの手の事故を想像してしまい
死を意識してしまいます。しかし、それを乗り越えるのが男の道。

死んでしまったら男の道とかそんなの関係ないのですが、何故、飛んでしまうのでしょうか。
自分で言うのもなんですが、はっきり言ってバカです。

もう、なんか、ノリなんですよね。
周りに「ビビってんの?」とか言われると、ついつい・・・。

けど最近は色々と背負う物が増えてしまったため
「浮かれない」「乗らない」「無茶しない」の3ヶ条を自らに課しています。

去年の年末、友人のタケシ君がパタヤで飛びました。
一緒にゴンドラで上がり、ビデオで撮ってみました。
その雄姿をファインダー越しに見ながら、私は思うわけです。

「今度はオレがビデオを持って飛びたい、そしたらオレがチャンピオンだ・・・。」

男はつらいよ。

■タケシ君バンジー動画■ ← ここをクリック

theme : タイ
genre : 海外情報

2009-10-04

ワクワク動物ランド。

子どもの頃からワンコが好きで、欲しくて飼いたくて仕方なかったのですが
ウチのオカンが動物が大嫌いという理由で決して許してくれませんでした。

ところが、7年前くらいでしょうか、ちょっと外国に行っていて
約3年ぶりに実家に帰ってみると、なんてことでしょう、ワンコが家族になってました。

あんなに動物が嫌いだと言っていたオカンが何故・・・。


E-3.jpg

↑ 実家のワンコ(女の子)、チベット出身の「ラサ・アプソ」という犬種です ↑


E-2.jpg

↑ ラサ・アプソは日本での登録数が約90匹、ちょっと珍しいかも ↑


オカンの言い分は
「ペットショップで抱かされちゃったら、もう連れて帰らないとって気分になっていた」とのこと。

だったら25年前に、無理矢理抱っこさせとけば良かったかなと思いましたが
多分、当時は当時で「ダメ」と言われていたような気がします。

ただいまーと家に帰るとダッシュで玄関まで駆け寄ってきて
「ヘッヘッヘッ!ヒーンヒーン!」と飛びついて甘えて来るんです。
私としては念願のワンコで、もう目の中に入れても痛くないほどカワイイ。

その反面、ニャンコにはあまり興味が涌かず、というよりも
あの気まぐれな態度と性格があまり好きになれませんでした。

ところがふとしたきっかけでニャンコと係わり合いを持つ事になったのです。
嫁の実家がニャンニャン王国で、チンチラが4匹も。
しかしゴールデンの男の子1匹を除いて、女の子3匹はかなり性格がキツイのです。

くっさいオシッコや吐しゃ物で嫌がらせしてきたり
わざわざ追っかけて来て「フゥーッ!」とか「シャーッ!」とか威嚇してきたり
撫でようと思ってちょっと手を出したら速攻でネコパンチされます。


200909271943000.jpg

↑ 私が名前を連呼すると怒ります ↑


DSCN0213.jpg

↑ ゴールデンの男の子、私と同様、他の3匹から威嚇される存在です ↑


ところがある日、お昼寝をしていて、ふと息苦しくて目を開けてみると
自分のお腹の上に4匹全員が乗っかって寝ているではないですか。

フォーリンラブです。

それからは、何とか好かれようと、毎週、鶏のささ身を献上したり
またたびを自分の身体にふりかけてみたり、色々努力をしてみました。

2年ほど尽くしてみたところ、やっと慣れてくれて
ささ身ちゃんをあげる時だけですが、スリスリしてくれるようになりました。

私とはささ身だけの関係なのね・・・というような

まるで愛人の心情のような、妙な感情が涌き上がるのは何故でしょうか。

いつになったら本妻ぐらいにまで昇格できるのか、もうしばらく時間が必要なようです。

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

2009-09-16

1日20バーツ貯金

ヌーヒンです。

テレビ好きのヌーヒンが毎週欠かさず観ているタイの番組があります。
火曜日ヨル10時半から放送されている番号「ตี 10」ティーシップ(=午後10時)です。

前半は「ดันดารา」ダンダラー(ダン=押す、ダラー=スター)

毎週テーマに沿った一般人が3人づつ登場して、カーテンの後ろで歌い、
その中で誰がほんとに歌っているのか審査員が当てる、という番組です。
ガトゥーイやトムボーイ、子供、老人、そっくりさん、いろいろな職業の人が登場し、
審査員と交わすトークがこれまた面白い。
みなさん歌もうまいです。

「ดันดารา」ダンダラーを観てみたい!という方はコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=DbSLoGRfLQU

後半はトークショウで、司会のタイの徳光和夫さん(?)が
これまた風変わりなゲストたちとかなり興味深いトークが繰り広げられます。

私の印象に残っているゲストは、
「ゲイの男性と結婚式を挙げたその日からいきなり浮気されまくったゲイの男性」→(結局破局)

「自分のまごみたいな年齢の若い男性と再婚した70代のお婆さん」→(お相手は20代)

「1日20バーツを16年間毎日銀行に預け続けているゴミ収集の男性」→(貯金は5万バーツ近くに)

「1日20バーツを16年間毎日銀行に預け続けているゴミ収集の男性」
は、今週なんと2回目の出演を果たしました(初回の反響が大きかったとか)
そんな彼の初登場回を観たいかたはコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=GUOQ7VLTHvg

しかしこの番組を最後まで観ていますと、午前0時半をまわってしまい、
夜型人間になってしまうのが難点です…
2009-09-11

タイ・バンコクの入国管理局(トー・モー)が移転するそうです

在タイ日本大使館より連絡がありましたので
このブログをご覧の皆さんにもお伝えしておきます。

・・・・・・・・・・・・・[ここから引用です]・・・・・・・・・・・・・


タイ在留邦人の皆様へ

【大使館からのお知らせ】
              
緊急一斉メール

============================

タイ入国管理局本部の一部部門移転について(2009/09/10)


1.タイ入国管理局の発表によれば、現在までバンコク都内南サトーン通りソイ・スアンプルーに
  所在していた入国管理局本部のうち、一部の部門が、2009年9月28日から、
  バンコク都内チェンワッタナー通り 政府総合庁舎Bビルディング2階に
  移転することになりました(詳細地図は大使館又は入国管理局ホームページをご確認ください)。


2.同総合庁舎に移転するのは入国管理局第1課であり、同課取扱事項の

  ・外国人住居登録関係
   (住所変更届や90日毎の現住所届出、所謂「90日レポート」等)
  
  ・ビザに関係する事項
   (タイにおける滞在許可の更新・延長等手続等。日本大使館でパスポートや
   渡航書を新規発行・紛失再交付等した場合の、入国スタンプや滞在許可の
   転記作業も含まれます)

  に関しては、9月28日以降、移転先にて事務手続を執り行う必要がありますので
  ご注意ください。(但し、移転作業の都合等により事務手続開始日が若干変動する
  可能性が考えられますので、確実を期す場合はタイ入国管理局に直接開館の有無につき
  ご確認願います)


3.詳細につきましてはタイ入国管理局ホームページ内

  英語版 http:www.immigration.go.th/nov2004/en/2notice/20090825BKK_en.pdf
  タイ語版 http:www.immigration.go.th/nov2004/2notice/20090825BKK_th.pdf
  をご参照ください。


○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
    (66-2)207-8501、696-3001(パスポート、証明、在外選挙等)
FAX:(66-2)207-8511

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

2008-12-12

今週読んだ本

いやぁ~やはり浅田次郎は素晴らしいです。
また強烈な本を読んじゃいました。
今週読み始めたのはこの本。

『壬生義士伝(上・下)』・・・浅田次郎著

時代は幕末、新撰組隊士だった吉村貫一郎の生涯を
彼に関わった人々からの話という語り口調で進む物語。

私はてっきり吉村貫一郎なる人物は浅田次郎が創作した
架空の人物だと思っていたのですが、調べてみてビックリ
実在の人物だったのです・・・。

浅田次郎の歴史小説に出てくる主人公は
実在の人物をモチーフにしていることが多いです。
土方、近藤、沖田の人物像に心酔する新撰組のファンは多いと思いますが
浅田次郎が描いた新しい解釈の新撰組、ここにも注目です。

「平成の泣かせ屋」と評されることもありますが
まー、本当に、浅田次郎は、読み手を泣かせるんですよ、大の男をも。

ちなみに、私が生涯で強烈にツボにハマッて号泣した浅田作品「ラブレター」
『鉄道員(ぽっぽや)』に収録されている短編小説。

3年前くらいでしょうか、バンコク→成田の機内で
映画「ラブレター」(韓国版:パイラン)を観たのですが
ラストが近づくにつれて涙腺が緩み始め、思わず嗚咽しちゃいました。
隣の人は「なんだ、こいつ」と思ったことでしょう。

原作でも泣かされて、映画でも泣かされて
今ではすっかり浅田次郎のとりこです。

誰が何と言おうと、私の一番は浅田次郎。
もう一生ついていきます。

theme : 読書ノウト
genre : 本・雑誌

2008-12-05

今週読んだ本

今週は『亡国のイージス(上・下)』を一気読み。

正直、こんなに面白いとは思ってませんでした。
この作家さん、福井晴敏氏に今後注目したいと思います。
(注目するのが遅いっ!というツッコミはご容赦下さい)

コメントを頂いた方に紹介して頂いた『終戦のローレライ』
今日の帰りに買う予定です。

こう面白いと映像化されたものが観たくなるのが世の常。
しかし、原作の良さがそのまま映画に反映しないのも世の常。
もちろん読者の個人的な感受性もあったりするのですが・・・。

原作を読んで、自分の中に出来上がってしまったイメージ
登場人物であったり、世界観であったり
特にキャスティングが期待通り(自分の好み)でないとガッカリという
なんとも自分勝手な反応をしてしまう自分がいます。

漫画原作の実写化は、小説よりは簡単かもしれません。
人物の性格・仕草・表情、建物、風景が既に絵として存在しているので
それに近づければ共通したイメージを演出できるような気がします。

スケールが大き過ぎる小説だと、やはり相当のお金をかけないと
原作には及ばないとは確かに思います。
そもそも、2時間ちょっとの上映時間で収められるように
監督と脚本家の解釈で撮っているので
その感性に合わなかったら「面白くなかった」となってしまうのでしょう。

ですので、近頃は「映画と原作は全く別物」と納得して
映画やDVDを観るようにしたら、結構楽しめるんですね。

逆パターンとして、人気ドラマ・ヒット映画からのノベライズがありますが
あれは個人的には反則技だと思ってます(笑)

『亡国のイージス』映画DVDを観るのが楽しみです。

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。