--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-05

梅ジュース。

タイの街角や市場でよく見かける屋台のドリンクスタンド
ジュースはもちろん、コーヒー、紅茶から薬草ドリンク、果ては半熟玉子まで
(コップに割って、コショウやら醤油を入れてゴックンします)
まぁとりあえず、飲み物なら色々置いてある頼もしいお店なんです

タイに住み始めて、初めてドリンクスタンドでミルクティーを飲んだのですが
砂糖ドバーン!練乳ドバーン!激甘で濃厚で驚きました
甘い物は嫌いではなく、むしろ大歓迎なので、当然ハマりました。
ってことはコーヒーも?と思い、飲んでみると・・・以下同文。

ガイドブックや紀行本には、氷で溶かして薄めて飲む!
などとユルイことが書いてありますが、私は溶ける前に一気飲み。
市場などで暑くて汗だらだらの時は、一度に2袋頼んで一気飲み。

「コーラやスプライトなんぞ、子どもの飲み物よ」
と豪語していた私は、糖尿病への最短コースを歩み始めました

そんなある日、タイ人の友人が見かねて
「それはダメだ、女の飲み物だよ。」
「そんなの飲んでばかりじゃ太って死んじゃう」
と、ドリンクスタンドのオバちゃんに頼んでくれたのが、この一品。
梅干1粒をお湯で溶いて砂糖を入れて味付けした 『 梅ジュース 』

味覚オンチに思われるかもしれませんが
これがまた絶妙な美味しさで・・・梅干と甘味のハーモニー
「タイの梅干革命や~!」と彦麻呂ばりに叫びそうになりました。

あるんですよ、梅干がタイに。
品名は 【 鹹水梅 】、梅の塩水漬けとでも言うのでしょうか。
そのまんま食べるのはキツイです。とにかく塩辛くて、酸っぱい。
オニギリに入れても美味しくないのは、私が証明済みです。

梅1


梅2


タイのスーパーに行くと、普通に売ってます。
ラベルを見ると「潮州口味」と書いてあるので
中華系の人たちが使うんだろうなーとは想像できるのですが
わたくし、ジュース以外に他に何に使うのか、実は知りません。

片言ですがタイ語が話せるようになってきて
砂糖の加減の注文もできる様になった頃
日本へ帰って来て、現在に至るのですが
普段日本で生活してて、たまーに飲みたくなるんです

そんな訳で夏に行った時に買って来ましたよ 【 鹹水梅 】
もう何十回も作り方を見て知ってるので楽勝です。
自宅で梅ジュースが飲めるなんて、最高!!
と感動の涙を流しつつ作ったのですが・・・美味しくない

工夫はしてみたんです

「袋に入れて飲まないからいかんのだ!」
袋に氷を入れてストローをさして、ロケーションも設定しなければと
真夏の酷暑の自宅ベランダで飲んでみましたが、結果は惨敗。
屋台のおばさんにはかなわないと言う結論で幕を閉じました
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。