--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-24

2週間後。

サワッディー クラップ。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から2週間が過ぎようとしています。
被災された皆さんには心からお見舞い申し上げます。

当日、私は自宅にいました。1階ですが相当揺れました。
しかし、結構冷静でいられた上に部屋の中は小物が落ちたくらいで済みました。
揺れが収まった後に外に飛び出していたご近所さんと「怖かったですね」などと話しながら
倒れた自転車整理などをしていました。

東京新宿校はビルの6階です。心配だったのは学校内の被害です。
スタッフの一人にメールは出して、無事は確認したものの
当日は電車もストップ、道路は大勢の帰宅難民の方々であふれていて
学校に顔を出せたのは翌日土曜日でした。

スタッフの全員の無事を確認した後、地震が起きた時の様子を聞きました。
女性スタッフは自分の机の下に避難しようとしたらしいのですが
パイプ机だったため男性スタッフが「そこは危ない!」の声に
大きな机の下に身を隠したそうです。
並べて置いてあった机は揺れのために片方がずれて、隙間に書棚の足が落ち込み
机の上の棚の書籍は崩れ落ちてきたそうです。

教室の横に2台ある本棚は男性スタッフが倒れないように必死に押さえていたそうです。
各教室はすべてガラス張りですが幸いなことにガラスは割れませんでした。

倉庫にしている一角はさすがにダンボールなどが崩れていましたが
なんと運のよいことにほんの半月前に倉庫整理をしていたのです!
整理前の状態だったら手もつけられなかったことでしょう。

テレビやインターネットで流れる地震や津波の映像は
今回の災害の被害の大きさを日に日に我々にも伝えてきます。
まだまだ毎日のように余震があります。
タイ人の先生方も「怖かったです」と口々に仰っています。
福島の原発もまだまだ心配です。

でも、世界中の人々が注目している中で、日本人は一丸になって復興に向けて進んでいます。
タイの王室や国からの支援物資もたくさん届けられています。
こうした応援を励みに地震が来る以前のように仕事も娯楽も勉強も頑張ってやって行きましょう。
スポンサーサイト

theme : タイ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。