--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-12

満員電車。

サワット ディー クラップ
東京新宿校のインターン生、アイスマンです。

何度もバンコクを訪れると、BTSの路線も駅名も自然と覚えて行きます。
初めてタイに来た人や地図上でも説明できるくらいには乗り降りを繰り返しています。
MRTとBTSの乗り換えも問題なく出来ます。エアポートリンクも早速使いました。

初めてバンコクでBTSに乗ったのはもう10年前のことになります。
その頃に比べると、はるかに乗車する人が増えていて、ホームの混雑振りは東京と変わりません。
去年、初めてエアポートリンクに乗ったのは早朝6時。スワンナプームからパヤタイまで乗りました。
しかし、そんな朝早くにもかかわらず、ラークラバン駅からすでにどやどやと
学生やおじさん、おばさんが乗ってきてあっという間に込み合います。

そんな早くから学校が始まるのかと思っていたら、涼しいうちに学校に行って
暑い時間の移動を避けているそうです。
同じ理由で放課後も日が暮れて涼しくなるまで学校に残り、それから帰宅するそうです。
車内で交わされるタイ語に耳を傾けて簡単な会話が聞き取れると嬉しくなります。

その後パヤタイ駅でBTSに乗り換えると、もう車内は満員です。
聞くと最近は乗り切れない乗客も出ているそうです。
それでも、先に乗っている人が奥に詰める習慣がタイではまだ浸透してなく
日本と違って身動きが取れないほど込んでいるわけでもありません。
でも、次にバンコクに行ったときは、東京並みのすし詰めの車内になっているかもしれません。
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。