--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-05

ウルトラマンと仮面ライダー。

サワット ディー クラップ。
東京新宿校インターン生のアイスマンです。

タイでも日本のアニメやヒーローが愛されているのは皆さんご承知だと思います。
一休さん、ドラえもん、クレヨンしんちゃんなどはタイでもとても人気が有ります。

日本が産んだヒーローといえばウルトラマンと仮面ライダーが双璧ですが、
ウルトラ6兄弟とタイのヒーロー「ハヌマーン」が一緒に敵を倒すという日タイ共同制作の映画が
その昔(うん十年前)公開されました。そして、公開当時映画館でそれを見ていたのです。
今のようにタイに何度も足を運び、「パトンビーチは第二の故郷だ!」
とまで言い切るようになるとは想像もしていなかった
遥か昔のことで、内容もほとんど記憶に残っていません。
ただハヌマーンが空を飛ぶときの不思議なポーズが鮮やかに脳裏に刻まれている程度です。

しかし、インターネットのある21世紀は素晴らしい。
記憶をたどって検索すると映画のストーリーを写真いりで
読むことが出来るのです。いやあ、なかなかシュールな話です。

そして、ウルトラマンと言えば仮面ライダーも忘れるわけにはいきません。
このブログを書いているたった今まで知りませんでしたが、
「ハヌマーンと5人の仮面ライダー」という映画が製作されていたのです。
抜かりの無いタイの映画界は素晴らしいとしか言いようがありません。

この映画の存在とは関係なく70年代のバンコクの風景をみたくてyoutubeをさまよっていたときに、
何故か5人の仮面ライダーがバンコクの道路をバイクに乗って走っている映像を見つけました。
それがこの映画の宣伝用に撮影されたものようです。
2000年代に初めてタイを訪れた人間には高層ビルや高速道路やBTSのないクルンテープの風景は斬新です。
マーブンクローンがこの時代にも今と同じ建物が道路わきに建っていたのは見分けがつきました。
ただ延々と走り続ける5人の仮面ライダー。チャオプラヤー川も越えて行きます。

タイの発展していく姿をこのような形で知ることが出来たのは驚きでしたが
それよりも、日本のヒーローは当時から世界のあちこちに遠征していたのですね。
しかも、これ以外にも青いハヌマーンとジャンボーグA(エース)の競演した映画も
製作されていたことを知りました。恐るべしタイ映画界!
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。