--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-11

アジア米騒動

出版編集部のラモスです。
今週の東京は雨続きでしたが、今日は久しぶりに良いお天気です。

原油価格の高騰、中国の急成長・五輪特需による原材料費高騰
バイオエタノールへの需要拡大による穀物高騰などにより
じわじわと物価も上がって来ています。

そんな中、アジア圏の人々の主食「コメ」の価格も急騰しているそうです。
なんとこの1年間で約70%も急騰しており、ひょっとしたら米騒動が起きるかもしれません。
米輸出量世界第1位のタイ、第2位ベトナムが国内ストック・価格調整に乗り出して
輸出制限をかけると、高値を狙って生産側も小売側も投機対象になってしまい
輸入に頼ってる国々が価格高、物価高に悩む訳です。
もうすでにアメリカ・シカゴの米先物では史上最高値が続いている状態です。
ある意味、原油と似た構図ですね。

ニュースによると、タイの現況は 相場上昇を狙っている業者の売り控えと
高値での輸出振り向けが既に起きていて、タイ国内の市場バランスを崩し始めています。
Big-Cやカルフール、テスコロータスの大手小売店では
4月より1家族3袋に販売制限しているらしいです。

食事の美味しさと安さが魅力のタイランドですが
特にファンの多い「カオマンガイ」や「カオカームー」が屋台で1皿50バーツ!
という時代は、もうすぐそこまで来ているのかもしれません。

ふと1993年の平成米騒動を思い出しました。
あの時のタイ米の扱いは大変酷いものでした。
次の米騒動の際は、喜んで毎日3食タイ米で過ごそうと思います。

【記事を読んだらクリック→FC2 Blog Ranking ランキングへの投票ありがとうございます
スポンサーサイト

theme : タイ
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

宜しければ・・・

今月、新曲を発売します。
宜しければ、ブログを覗いて行って下さい。
また、お伺いします。
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。