--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-31

ハッピー ハローイン!

こんばんわ、ルークチンです。

先日『カンチャナブリ』に行ってきました。バンコクのフアランポン駅から鉄道を
使っていったのですが、朝5時30分集合で電車が出発する5分前に滑り込み
セーフでした。
その後は、『世界の車窓から』気分で鉄道列車内から景色を眺めていました。
気分は石丸健二郎(世界の車窓からのナレーター)でした。

そんなこんなで、3時間ほど列車にゆられていると、
目的地の近くに到着しました。
なんと言っても有名なのは映画『戦場に架ける橋』の
舞台になった場所であることです。
HIMG0229.jpg

カンチャナブリ周辺には、第二次世界大戦に
関する博物館が多くあります。私は、カンチャナブリに来る前まで、
ここで戦争時なにが行われていたのか知りませんでした。
日本人として、複雑な気持ちになりました。


寺院、資料館等の見学は船を使って、行きました。
移動は全て川を使い、目的地に着くと、近くに停留をして
観光をします。
ある寺院を参拝に行く途中、ものすごい痛みが足に奔りました。
よく見ると赤蟻にかまれていました。
周りにいた人達も、あまりの痛さにその場から逃げていました。
『タイの蟻、ここにアリ
といったところでしょうか。
カンチャナブリの山間には沢山の洞窟があって、
金ぴかに光った仏像がその洞窟の内部のあちこちに点在していました。
鍾乳洞のようになっていて、所々ぬかるみがあり、歩くことが大変でした。
HIMG0247.jpg


川の周辺は自然が溢れていて、とても雰囲気がよかったです。
川を下っている途中に、物売りの船がきたり、
つりをしている人がいたりでのんびりとした時間が流れていました。
HIMG0246.jpg


  
しかし、その静寂を打ち破ったのが真昼間からHIPHOP調の
音楽を爆音で流しながら川を下っていた船です。
船の中はディスコのようになっていて、みんなのりのりで踊っていました。
私達の船とすれ違う時に『イェ-イ!!』とか『ハロー!』とか
叫んでいましたが、私達観光船の中ではみんな口をあんぐり開けて、
その様子を
みていました
『THIS IS THAI
改めてそう感じました。

【記事を読んだらクリック→FC2 Blog Ranking ランキングへの投票ありがとうございます
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。