--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-26

交通事故

すみません、今日はちょっとグロいです。
お食事中の方や心臓の弱い方などは先日のナムプリックの話に戻って下さい。

今日の昼頃、東京新宿校のある岡埜ビルの6階の外階段から
たまたま下の職安通りを眺めていたら、細い路地から自転車に乗った
若い女の子が飛び出して来て車にハネられました。

おいおい、お嬢さん、車来てるよ、渡るの?大丈夫かぁ?

ガシャーン。

自分で言うのもなんですが、私の人生、交通事故の瞬間やその直後の目撃率がかなり高いです。

渦中の人、タクシンが首相に就任した前後
タイのパタヤというとこに住んでたことがあるのですが、まー、ひどい、ひどい。

当時、地元民の間では「パタヤ警察は0時を過ぎたら閉店」と言われており
事実、0時を過ぎると、バイクはノーヘル、バイクも車も酔っ払い運転してる輩が多かったです。
(今はそんなこともなく、夜中でもタノンやソイでガンガン検問やってます)

そして更におっかないのは、これまた地元民の間でのしきたりなのですが

「深夜は赤信号で止まるな!」

こんな光景に5回ほど出くわしたことがあります。

バイクに乗ったファランが赤信号で止まっていて
そこに後からピックアップがかなりのスピードでカマを掘り
そしてファランはスーパーマンみたいにバイクごと飛んで行く。
マンガみたいな光景ですが本当です。

パタヤは土地柄、レンタルバイク(400CCや750CC以上の単車も)やレンタカーが
気軽に手軽に無免許でも借りれてしまいます。

酔っ払ったファランが自分の母国のルールであろう右側通行で爆走して
交差点でソンテウの横っ面に衝突した挙句、シートベルトをしていないもんだから
フロントガラスを突き破って、ソンテウの後部座席に飛び込んじゃったり。

アラブ系の兄ちゃんがデカい単車で2人乗り猛スピード激走
車と車の間をすり抜けようとして、抜け切るところでテールを車にこすって
バランスを崩してすっコケて、横滑りしたまま電信柱に激突して
単車もろとも2人とも見事に木っ端微塵。

私は抜かされた後、30メートルくらい後で目撃していたのですが
慣れてると自負していた私もさすがに現場ではオエーッとなりました。

タイではその類の画像や映像をばっちり掲載、放送しちゃいます。
(今でこそ、モザイクを入れるようになりましたが、昔は無修正でした)
タイ人はもとより、ファラン、日本人、全員みんな平等に扱ってくれます。

物好きなあなたは、こちらへどうぞ
     ↓
【パタヤ・デイリー・ニュース】

とにかく、結局、そんな訳で、私が言いたかったことは
「タイでは十分気を付けて下さい」ということです。
旅行先で事故やトラブルに遭遇する事ほどつまらないことはないですから。

サワディーカップ。
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。