--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-02

サターニー トー パイ ナナ。 ネークスト ステーション イズ ナーナ。

サンバイディーボー。

今日のニュークリを読んだらこんな記事が。

『タイの政治家、実業家のレク・ナナ氏が1日未明、入院先のピヤウェート病院で心臓病で死去した。85歳。
インド系タイ人のイスラム教徒。1946年に設立されたタイで現存する最も古い政党で現政権与党の
民主党の創設者の1人。閣僚、下院議員、民主党幹事長などを歴任したほか、地価が安い時代にバンコクの
土地を大量に取得し、後に「バンコクの不動産ラジャ」と呼ばれた。
アジア最大級のゴーゴーバー街ナナプラザがあるスクムビット・ソイ4通りの別名「ソイ・ナナ」は
地主だったレク氏の名前に由来する。』

【出典】http://www.newsclip.be/news/2010402_027120.html

アイヤー、そうだったんですか。
ナナの名前はそんな由来があったのですね。
私はてっきり源氏名あたりからきたフザけた名前だと思っていました。ごめんなさい。

まさかと思い調べてみたら、タニヤ、パッポンも人名とのこと。
プーパッポンカリーとは関係無いみたいです。
サヤームにある「MBK」は、マーさん&ブンクロンさんの名前から。

こうなると、ピンクラオも気になります。
ピンク・ラオ、ラオスの桃色?酒の桃色?私たちの桃色?
これまたフザけた名前だ、なんか楽しそうな街だから今度塙君と行ってみなければ。
などと思っていましたが、はい、すみません、完全に誤りです。
むかーしの王族の名前という由緒ある地名でした。

そういえばヤワラートにソイ・マンコンという通りがあったような。
多分、その由来もきちんとしたものなのでしょう。
イッコン、ニーコン、サンコン。

こんなに楽しい都市なのに、赤と黄色に別れて何やってるんでしょう。観光業界が泣いてます。
しかし裏ではタイ国際航空の国内線が目が飛び出るくらいの大幅値上げ。驚きまっせ。
ノックやワンツーゴーに流すための策略なのでしょうか。
機内サービスに期待はしていませんが低価格と安全な運行をよろしくどうぞ。
スポンサーサイト

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

TLS

Author:TLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

訪問者数
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
記事を読んで面白かったら、以下のボタンをクリックして人気ランキングへの投票よろしくお願いいたします!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
当社関連サイト
QRコード
QRコード
テクノラティ
ボタンを押してお気に入りに追加!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。